TWI Global Business LOGO

ニュースレター第九号 6/15/2016

 

目次:

1.中南米市場、ここがポイント

2.一口スペイン語講座:

3.TWI GLOBAL BUSINESS事業案内

―― 米国及び中南米向けマーケットリサーチ・コンサルティングサービスをご提供

 

1.中南米市場、ここがポイント

TWI GLOBAL BUSINESSは米州地域の政治経済やビジネスに関する記事を皆様にお送りしています。

 

ポイント1.メルコスール原産品製造がFTZで可能に

少し前のお話しですが、20157月にブラジリアで開催された南米南部共同市場(メルコスール、加盟国:ブラジル、アルゼンチン、ウルグアイ、パラグアイ、ベネズエラ)の共同市場審議会にて加盟国は重要な合意(Decision 33/2015)を達成しました。それは、メルコスール域内のフリートレードゾーン(FTZ)に仕入れた(1)メルコスール原産の製品は原産性を失うという規定を撤廃、(2)メルコスールと貿易協定を結んでいる国からの原料や部品を使用して製品を製造・加工、それぞれの協定の原産地規則を満たしていれば域内原産品としてメルコスール加盟国へ輸出可能とする、という内容の規定の導入です。

(1)は、ブラジルやアルゼンチンなどで製造したメルコスール原産の製品を、たとえばウルグアイに12ヵ所あるFTZの倉庫に出荷、そこから他のメルコスール加盟国へ免税で輸出するようなオペレーションが考えられます。(2)は(1)の応用編です。メルコスール加盟国や第三国から原料や部品をFTZに入荷、それぞれの貿易協定の原産地規則に準じて製造・加工した最終製品を関税免除でメルコスール加盟国へ輸出できるようになります。

FTZでは所得税など各種税金の減免措置を受けることができるため、低コストでの製品の製造・加工が可能です。ゆえに本規定は「ブラジルのマナウス経済特区やアルゼンチンのフエゴ島経済特区など『陸の孤島』に限定されていた経済特区メリットの他のFTZへの拡大」(ウルグアイのロジスティクス会社Costa Orientalセールスマネージャのカルロス・ステネリ氏)を意味するといえます。

この決定事項の実現には各加盟国での批准を経る必要があります。6月現在、ブラジルとパラグアイが批准を終えていません。ブラジルの場合、混迷する政局でしばらくは批准は困難との見方もあります。加えて(2)についてはメルコスール事務局が規定の対象となる品目リストを作成中であり、どの製品が対象となるかは明らかになっていません。そんな中、多くのFTZを有する小国ウルグアイでは期待が高まっているようです。同国は「清廉潔白」な政治や高い教育水準で知られ、中南米地域ではOECD加盟国のチリとよく比較されます。前述のステネリ氏は同国の優れたビジネス環境を活かして「医療機器や医薬品など高技術産業をFTZに取り込んでいきたい」と述べています。

複雑な税制や高い労働コストなど、いわゆる「ブラジル・コスト」に苦しめられる多くの在ブラジル企業にとって、FTZが域内生産拠点の新たな選択肢となる可能性があるといえます。

               

2.一口スペイン語講座: 買い物してみよう!

スペイン語圏の国へ旅行する、もしくは生活する上で必要となるのが買い物におけるコミュニケーションです。今回は買い物で使う基本的なスペイン語を紹介します。

前号と同様、店に入ったらまずは「¡Hola!」から始めましょう。

「これは(あれは)なんですか?」と店員に質問したい時には、商品を手に取って、あるいは指を指しつつ「¿Qué es esto (eso)?(ケ・エス・エスト〈エソ〉?)」と聞きます。すでに買いたい商品が決まっていて、それが見あたらない場合は「(Yo) estoy buscando…(〈ヨ〉エストイ・ブスカンド・・、私は・・を探しています)」とか「¿Hay Aquí?(アイ・・アキ、ここには・・はありますか?)」と聞いてみましょう。

次に値段に関する質問です。一番簡単な聞き方は「¿Cuánto cuesta?(クアント・クエスタ、おいくらですか?)」でしょう。これに対し、店員は「100 pesos.(シエン・ペソス、100ペソです。)」などと答えます。

クレジットカードが使えるかどうかを聞きたい場合は「¿Puedo usar la tarjeta de crédito?(プエド・ウサール・ラ・タルヘタ・デ・クレディト?)」などが一般的です。その際、店員に「Si, puede.(シ・プエデ、はい、使えます)」と言われればいいですが、「No, solamente efectivo.(ノ、ソラメンテ・エフェクティボ、いいえ、現金のみです)」と言われたら、仕方ないですが現金で払いましょう。。

 

3.TWI GLOBAL BUSINESS事業案内

世界一の経済規模を誇る米国、その南には新興市場の中南米地域が広がります。

これら有望市場へのアプローチの際には言語・文化の違い、地理的距離、異なるビジネス慣習といった多くの障壁に直面します。

米国・中南米に関心はあるものの、足がかりを見い出せずにお困りの方。現地取引相手やパートナーのサーチ、市場調査、進出のための事前調査などをご希望の方はいらっしゃいませんか?

TWI Global BusinessDiv. of Teruko Weinberg, Inc.)では10年以上の中南米での経験、同地域に幅広いネットワークを持つスタッフがお客様のビジネスを全力でサポート致します。どうかお気軽にお問い合わせください。

 

担当者:Executive Researcher/Consultant 水野 亮

経歴:米国、ブラジル、ドミニカ共和国、ニカラグア、タイなどにおいて政府機関やマーケットリサーチ会社での駐在経験、前職の日本貿易振興機構(ジェトロ)在勤中には東京本部やニューヨーク事務所にて中南米・米国市場や通商政策などに関する調査業務に従事。中南米・米国地域に幅広い人脈を有する。米コロンビア大学国際関係・公共政策大学院卒。著書には「中南米ビジネス拠点の比較と米国企業の活用事例」「米国からの中南米市場戦略」「FTAガイドブック2007」「FTA新時代」「ブラジルの電力危機」など多数。

 

事業概要:戦略策定支援、リサーチ、現地パートナーとの仲介、輸出入促進支援、コンサルティング、信用調査・デュー・デリジェンス、情報提供サービスやセミナー含む各種イベントの開催など

 

本メルマガに関するお問合せ等ありましたら水野(rmizuno@twinc.com)までお気軽にご連絡ください。