TWI Global Business LOGO

ニュースレター第12 8/1/2016

 

目次:

1.中南米市場、ここがポイント

2.TWI GLOBAL BUSINESS事業案内

―― 米国及び中南米向けマーケットリサーチ・コンサルティングサービスをご提供

 

1.中南米市場、ここがポイント

TWI GLOBAL BUSINESSは米州地域の政治経済やビジネスに関する記事を皆様にお送りしています。

 

トピック1.ベネズエラの未来やいかに ―ジェトロの専門家に聞く―

高まる債務不履行(デフォルト)リスク、モノ不足・物価の高騰、野党による大統領罷免手続きの動き―――ベネズエラ情勢の悪化が報じられています。この国の未来やいかに。日本貿易振興機構(ジェトロ)カラカス事務所の松浦健太郎所長にお聞きしました。シリーズの二回目。

Q4.新施策の効果は2017年以降の話。2016年内に政権がこのまま国民を抑えることができるとの補償はなく、現に野党は大統領罷免のための国民投票実施に向けて動いています。

A.最近の世論調査によれば国民投票が実施されれば大統領の罷免が成立する可能性は高いです。一方で政権交代の実現には2016年内の国民投票実施が必要。憲法では大統領の残りの任期が二年を過ぎると、罷免成立でも大統領選挙は行われず副大統領が残りの任期を全うすることになっているためです。20171月にはマドゥロ大統領の任期は残り2年を切るため野党にとって残された時間は限られています。

仮に2016年内に大統領の罷免が成立した場合、30日以内に大統領選挙が実施されます。閣僚の決定は大統領の専権事項です。ゆえに、野党の誰かが大統領に選ばれた場合、全省庁の閣僚が一新されるでしょう。

それは「21世紀型社会主義」の実現を目指したチャベス・モデル経済からの転換を意味します。新政府はIMFや世銀の融資を受け入れ、債務再編も含む大規模なリストラを実施することになるでしょう。経済構造の大改革が実行され、ベネズエラは変革期へと突入します。

 

Q5.長年にわたりチャベス・モデルの経済下にいた国民にしてみれば、急激な資本主義・自由経済化は経済の混乱を招くリスクがあるのではないでしょうか。新体制がなるべくソフトランディングするためにはどういうシナリオが最善と考えられるでしょうか。

A.新体制への移行プロセスで更なる困難を招く可能性は大いにあります。

新政権は経済の立て直しを図るため、公共料金やガソリン価格の値上げや価格統制の撤廃、労働法の改定などを進めるでしょう。これは貧困層および労働者階級が15年間かけて勝ち取ってきた既得権益のはく奪とも言えます。国民の八割が貧困層と言われるベネズエラにおいて彼らを敵に回せば多数派としての支持は得られません。

改革は速やかに行うことが望ましいが、貧困層の顔色は十分すぎるほど配慮しなければなりません。新体制は大改革を速やかに行うと同時に貧困層へも手厚いサポートをすることで彼らの不満を緩和させる必要が出てくるでしょう。ベネズエラ一国ではできません。国際社会からの協力、理解と潤沢な資金が必要になると考えられます。

 

2.TWI GLOBAL BUSINESS事業案内

世界一の経済規模を誇る米国、その南には新興市場の中南米地域が広がります。

これら有望市場へのアプローチの際には言語・文化の違い、地理的距離、異なるビジネス慣習といった多くの障壁に直面します。

米国・中南米に関心はあるものの、足がかりを見い出せずにお困りの方。現地取引相手やパートナーのサーチ、市場調査、進出のための事前調査などをご希望の方はいらっしゃいませんか?

TWI Global BusinessDiv. of Teruko Weinberg, Inc.)では10年以上の中南米での経験、同地域に幅広いネットワークを持つスタッフがお客様のビジネスを全力でサポート致します。どうかお気軽にお問い合わせください。

 

担当者:Executive Researcher/Consultant 水野 亮

経歴:米国、ブラジル、ドミニカ共和国、ニカラグア、タイなどにおいて政府機関やマーケットリサーチ会社での駐在経験、前職の日本貿易振興機構(ジェトロ)在勤中には東京本部やニューヨーク事務所にて中南米・米国市場や通商政策などに関する調査業務に従事。中南米・米国地域に幅広い人脈を有する。米コロンビア大学国際関係・公共政策大学院卒。著書には「中南米ビジネス拠点の比較と米国企業の活用事例」「米国からの中南米市場戦略」「FTAガイドブック2007」「FTA新時代」「ブラジルの電力危機」など多数。

 

事業概要:戦略策定支援、リサーチ、現地パートナーとの仲介、輸出入促進支援、コンサルティング、信用調査・デュー・デリジェンス、情報提供サービスやセミナー含む各種イベントの開催など

 

本メルマガに関するお問合せ等ありましたら水野(rmizuno@twinc.com)までお気軽にご連絡ください。