TWI Global Business LOGO

ニュースレター第13 9/1/2016

 

目次:

1.中南米市場、ここがポイント

2.一口スペイン語講座:

3.TWI GLOBAL BUSINESS事業案内

―― 米国及び中南米向けマーケットリサーチ・コンサルティングサービスをご提供

 

1.中南米市場、ここがポイント

TWI GLOBAL BUSINESSは米州地域の政治経済やビジネスに関する記事を皆様にお送りしています。

 
ポイント1.メキシコの自動車産業集積地でサービス需要増加

メキシコの中央高原に広がるバヒオ地帯(アグアスカリエンテス州、グアナフアト州、ケレタロ州、サン・ルイス・ポトシ州、サカテカス州、ハリスコ州の計6州。人口2,091万人)では日産(アグアスカリエンテス州)が2013年より拡張工場、ホンダ(2014年、グアナファト州)が2014年より拡張工場、マツダ(グアナファト州)が2014年より新規工場で完成車の生産を始めています。完成車メーカーの拡張・進出に伴い、現在では部品サプライヤーの同地域への投資が進んでいます。在レオン日本国総領事館の資料によると、2011年にはわずか87社だったバヒオ地帯の日系企業数は2015年には452社に増加しました。現地の邦人数も年々増加し、2015年にはそれまで最大の首都メキシコシティーを抜いて3,570名に達しています。トヨタの新工場稼働が2019年を予定しており、しばらくは進出ブームが続きそうです。

日本人駐在員が増える中、現地では日本食レストランや教育など生活を支えるサービス業に対する需要が高まってます。グアナフアト州の首都レオン市やその南のイラプアト市、グアナファト州の東に位置するケレタロ州ケレタロ市では日本食レストランが増えつつあるようですが、急増する日本人の需要には追いついていないようです。レストランは駐在員でごった返します。筆者は地元で有名な日本食レストランを試してみましたが、米ニューヨークやロサンゼルスのレストランのレベルには到底及びません。日本食品の小売りも不十分です。日本食材の専門店はなく、駐在員は東洋系食材店で食材を調達しています。日本食材はロサンゼルスなどから流通されているようですが、イラプアト市の日系商社によると、米国の二倍程度の値段になるとのことです。

最近では家族帯同の駐在員も増えており、子女向けの教育サービスも必要となっています。バヒオ地帯ではアグアスカリエンテス州には日本人学校、ハリスコ州グアダラハラには補習校が以前よりありましたが、2013年にはグアナファト州にも補習校が設立されました。3年前の設立時には20名程度であった生徒数は20164月現在では100名を突破しました。また、生活に必要となるスペイン語教室も求められます。スペイン語を英語で教えるクラスや個人レッスンはあるようです。しかし、海外は初めてという駐在員・家族が少なくない中、「日本語で教えてくれるスペイン語レッスンが必要」と上述の駐在員は述べています。

赴任時の生活立ち上げや日々の生活をサポートするようなサービスも必要です。駐在員・家族の赴任時には賃貸物件探し、自家用車や免許証の取得のために様々な手続きを済ませなければなりません。英語が使える場合もあると聞きますが、基本的にはスペイン語でのやり取りとなります。生活立ち上げ後の学校や病院などの手続きも然り。インフラが脆弱なこの地域では突然の停電や断水などに加えて自宅の水漏れやキッチンの故障などが頻繁に起こります。これらの問題に対処できるサービスが求められています。

日本人が急増するバヒオ地帯では自動車産業だけでなくサービス産業にとっても商機の芽が広がっているといえます。

               

2.一口スペイン語講座: ホテルでの会話(1)

スペイン語圏での買い物に続き、旅行で重要となるのがホテルでの会話です。

これまでと同様、ホテルに入ったらまずは「¡Hola!」から始めましょう。

まずはチェックインですね。「チェックインをお願いします」は多くの場合「Check-in por favor.(チェックイン・ポル・ファボール)」で十分です(ポル・ファボールは英語でいうplease)。もう少し丁寧に言うと「Me gustaría hacer el check-in.(メ・グスタリア・アセール・エル・チェックイン)」となります。

おそらくですが、次にフロントは「お部屋の予約はありますか?」と聞いてきます。それは色々な言い方がありますが、「¿Usted tiene reservación?(ウステ・ティエネ・レセルバシオン?)」などが考えられます。もし飛び込みであれば「No. ¿Tiene habitación disponible?(いいえ。部屋は空いてますか?ノ。ティエネ・アビタシオン・ディスポニブレ?)」と聞き返しましょう。

すると、次のフロントからの質問には「お名前は何ですか?(¿Cuál es su nombre?、クアル・エス・ス・ノンブレ?)」とか「パスポートを見せてください(¿Tiene su pasaporte?、ティエネ・ス・パサポルテ?)」などが考えられます。前者は以前にやりましたね。後者に対してはパスポートを提示しましょう。

 

ホテルのチェックインに関する言葉には以下があります。

ホテル:Hotel(オテル)←「H」は発音しません。

部屋:Habitación(アビタシオン)

予約:Reservación(レセルバシオン)

クレジットカード:Tarjeta de crédito(タルヘタ・デ・クレジト)←「J」は英語でいう「H」の発音となります。

ベッド:Cama(カマ)

鍵:Llave(ジャベ)

 

3.TWI GLOBAL BUSINESS事業案内

世界一の経済規模を誇る米国、その南には新興市場の中南米地域が広がります。

これら有望市場へのアプローチの際には言語・文化の違い、地理的距離、異なるビジネス慣習といった多くの障壁に直面します。

米国・中南米に関心はあるものの、足がかりを見い出せずにお困りの方。現地取引相手やパートナーのサーチ、市場調査、進出のための事前調査などをご希望の方はいらっしゃいませんか?

TWI Global BusinessDiv. of Teruko Weinberg, Inc.)では10年以上の中南米での経験、同地域に幅広いネットワークを持つスタッフがお客様のビジネスを全力でサポート致します。どうかお気軽にお問い合わせください。

 

担当者:Executive Researcher/Consultant 水野 亮

経歴:米国、ブラジル、ドミニカ共和国、ニカラグア、タイなどにおいて政府機関やマーケットリサーチ会社での駐在経験、前職の日本貿易振興機構(ジェトロ)在勤中には東京本部やニューヨーク事務所にて中南米・米国市場や通商政策などに関する調査業務に従事。中南米・米国地域に幅広い人脈を有する。米コロンビア大学国際関係・公共政策大学院卒。著書には「中南米ビジネス拠点の比較と米国企業の活用事例」「米国からの中南米市場戦略」「FTAガイドブック2007」「FTA新時代」「ブラジルの電力危機」など多数。

 

事業概要:戦略策定支援、リサーチ、現地パートナーとの仲介、輸出入促進支援、コンサルティング、信用調査・デュー・デリジェンス、情報提供サービスやセミナー含む各種イベントの開催など

 

本メルマガに関するお問合せ等ありましたら水野(rmizuno@twinc.com)までお気軽にご連絡ください。